古着を売ろう!少しでも高く買い取ってもらうための売り方のポイント3つ

1.きれいな状態に整える

古着を売る上で気を付けたいポイントの1つ目は、洋服の状態。古着というのは、当然ながら次にまた誰かが着るものですから、きれいな方が良いのは想像がつきますよね。もしも自分が古着を購入する立場であったら、どんなものを買いたいか。あるいは買いたくないか。そこを考えると、売る前にやるべきことが見えてきます。汚れているものは洗濯をする、毛玉はできるだけ取り除くなど、少しでも見た目をきれいな状態に近づけることで、買い取り価格がアップする可能性は高くなります。

2.人気ブランドの洋服

多くの人から支持を集めるブランドは、当然、需要も多くあります。そのため、人気のブランドの商品は高く買い取りをしてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。特に、希少価値が高く、かつ求める人が多いと思われるものは、お店側にとっても「待ってました!」という商品。タンスに眠っているそのような洋服があれば、ぜひ査定に出してみることをおすすめします。最近ではファストファッションのアイテムを置いている古着屋さんも多くなりましたが、残念ながら、これらに高い買い取り価格は期待しない方が良いかもしれません。

3.できるだけ新しいもの

流行り廃りが激しいファッション業界。前年の洋服がすでに時代遅れということも、決して珍しくありませんよね。古着においてもそれは同じこと。古さに価値がある「ビンテージ物」は別として、一般的な古着では新しい物の方が有利と言えるでしょう。特に、大々的に流行したアイテムは、少し時間がずれると人気が一気に下がる可能性も。古着を売りたいと考えているなら、ちょっと飽きたかな…?そう思った時こそが売り時と言えるかもしれません。

古着の買取をしてくれる業者を探す際にはネットや口コミを調べ、どれ位の価格で買取りしてくれるか事前に確認する事が大事です。