機械式時計が良い理由というのはどこにあるのか

格好がよいことは確かです

機械式時計というのは、いくつかのメリットがあります。まず、その一つとして格好がよい、というのがあるのです。それこそがある意味ではステータスになっている側面があります。ゼンマイ仕掛けで動いていますし、動力が電池ではない、というところに趣を感じる人も多いでしょう。一時期、壊滅的な打撃を受けた業界ではあるのですが、それでも機械式時計にブランド力を与える事によって、業界を盛り返した、という経緯があるのです。

クオーツ式のほうが頑丈

ゼンマイ式である、というのは精密であり、それがステータスになるのは確かではあるのですが非常に精密過ぎて壊れ易いことも多いです。そうした意味ではクオーツ式のほうが安心して使うことができるようになっています。それは間違いないことではあるのですが、しかし機械式時計のほうがステータスになることは確かです。そうした意味だけでもやはり機械式時計を持つ価値があるといえるてしょう。費用はかかりますし、耐久性も劣りますがそれでも買うのです。

維持することにコストがかかります

機械式時計はかなり定期的にしっかりとメンテナンスをしないといけないことがあります。これがオーバーホールというものであり、数年一度はやらないといけないことになるでしょう。ですから、非常に大変ではあるのですがそれでもこれが醍醐味である、という認識を持っている人も多いです。それがコレクターというものであり、ある程度の維持のコストは覚悟しているでしょうし、それも一つの楽しみではあるのです。そして、機械式時計は手入れ次第では一生使えます。

パテックフィリップはスイスの高級時計メーカーです。飽きの来ない、気品のあるデザインの時計が人気です。